OZ's | 東京都町田市の定額制注文住宅を建てる工務店

sdgs

TEL:03-6303-2866

【受付】9:00~18:00 水曜定休日
CONTACT

blog

2022年01月15日                    事例紹介…φ(・∀・*)

事例紹介 …φ(・∀・*)

【ブラックカリフォルニアスタイルの家】

先日ご紹介した【アイランドキッチンに木のアクセントウォールのある家】との違いは…

そう!木材の色味!!

 

ダークな色味にしたことで、グッとかっこよく締まった感じになります(≧∀≦)ゞ

床材もかなり濃いめのブラウン…もはやブラックと言いましょう( -`σд´-)

リビング側のアクセントクロスもダークグレーにすることによって、統一感を出しています。

(ちなみに!ここがブラック系のアクセントだと、締まりすぎて…もはやホラー(▼д▼))

そして、このお部屋…アクセントクロスをダークグレーにしている代わりに、とっても素敵なブルーの扉を採用しています。

グレーカラーは、「何色でも無い色」=「何色にも合う色」なのです(○´皿`从´皿`●)

 

その為、このアクセントクロスだけでは、「物足りん!」となるところを、このブルーの扉がアクセントをばっちり利かせてくれていますヽ(☆’v`)★’v`)ノ

 

 

さらに~、「足元の小窓」に気づきましたか?

↓の右側の小窓ですヾ(o゚x゚o)ノ

この小窓があることで、ダークに締めたお部屋に開放感が現れます!

お家づくりも足し引きが重要なんです__〆( ̄ー ̄ )

 

キッチンの床は、同じ色味のタイルを採用して、全体との統一感を出しています。

 

水回りの木も、リビングと同じダーク系(。-д-。)ゞ

その代わりに床は、ナチュラルにして、清潔感バッチリヽ(○`・v・)人(・v・´●)ノ!

 

玄関はというと…、忘れてませんよ『ブラックカリフォルニアスタイルの家』

玄関は、家の顔といいますのでここはコンセプト通り!どうですか?スイッチカバーまで抜かり無し!!!

 

建物のカラーに合わせた家具選びも重要( *’ω’*)و グッ

今回の【ブラックカリフォルニアスタイルの家】に、ダーク系の家具では、ちょっと重めになってしまいます。そこで、茶系でも落ち着いた明るめのカラーが合うんです。

そんな家具のコーディネイトもお任せください!

夢をいっぱい膨らませて、お問い合わせください。

 

もっと事例集が見たい?インスタマークをポチッ→

 

 

 

VIEW ALL